2017年01月27日

【OLD JOE BRAND Co 】SPRING SUMMER 2017






•Instagram

Twitter





























OLD JOE BRAND Co












SPRING SUMMER 2017





28th of January






START.






























「ブランド設立から、変わらずシーズンテーマは特に設けていません。



2017ssの特徴は、

更にディテールを削ぎ落としたモダンヘリテージ、

経年変化を楽しめる点はもちろんの事、

より唯一性が高くなったオリジナルのマテリアルたち。



枯れた雰囲気を持つ独自のカラーパレット、

個性的なディテールよりも不変さに重きを置いた

クラフト感を感じさせるワークウェアからのインスピレーション。




ブランドの独創性がより色濃く反映されて、

ヴィンテージウェアからだけではなく、

古い時代につくられたもの全て
(私たちは過去の産物が、未来を創るという考えをもっていますので)からの

インスピレーションを受け、ものつくりに反映させています。



それは具体的なディテールがどうのこうのだとか、

何年代のファブリックが....と言ったウンチクではなく、

ミッドセンチュリーのチークやマホガニー材の色のような美しい茶色や、

アーリーセンチュリーのフォークアートのようなプリミティブな革や、

ハンマーの跡がついた金属製のボタン、

経年変化して剥がれた絵画のキャンバスのような表情、

アフリカの強い日差しを受けて日焼けした煉瓦のようなブラウンカラー...

といったように感覚的な美しさにより重きを置いて

ものつくりを行うようになりました。




前にも述べたように、

私たちは古きものへの敬意がありますので、

それらのもつ素晴らしさ、

美しさなどを現代的な感覚を持って、

ファッションとしても、単体で見た時にも

成立するような熟成された服を

現代に生きる人たちへ伝えたいという考えがあります。





そのためには時代に合わせて見せ方をよりモダンに、

時にはミニマムに、時にはエモーショナルに、と考えます。



海外で活躍するアーティスト

(ASCARI BICYCLES, MAX POGLIA ,LOCK WOOD)との取り組みにも同じ事が言えます。




彼らは、私たちと同じような哲学を持ち、

同じような規模(自分たちの手が届く範囲で物作りを行うといった意味で)で

遠く離れた場所で制作活動を行っています。



それは自転車だったり、ナイフだったり、傘だったりします。



OLD JOEの世界観は、服を創って売るだけでは完成しません。



私たちはもっと広い視野を持って洋服を販売したいと考えています。

その為には空間も非常に必要な要素となってきます。



布や革だけではなく鉄、木、角、真鍮などが

一つの空間に存在するという事はすごくユニークな事です。




このような価値観を持って、ヘリテージを再構築しています。




トレンドが変わって、もの単体で見た時に

何の価値も感じられない”何かっぽい”表面的な再構築ではなく、

時代が変わっても価値のあるオーセンティックではない


”TIMELESS"なものつくりを目指しています。」




text by OLD JOE BRAND Co





































1st delivery.
















【 WESTMINSTER (ID NECKLESS) 】



















【 KRONNEN (SNAKE BRACELET) 】

















【 STATE HOUSE (OVAL SIGNET RING / HAMMERD) 】


















【 NOVELLIGHT(SMALLOVALSIGNETRING / HAMMERD) 】












OLD JOE BRAND Co 2017SS






明日、1月28日(土)より、



OLD JOE 2017春夏コレクションがスタート致します。






まずはO.J BRAND.が長年得意としてきた



職人のハンドクラフトによるジュエリーシリーズが到着します。







過度なトレンドとは無縁の



決して前に出る事の無い静かな存在感。









繊細さと気品さを兼ね備えた


どこか緊張感のあるシルバーアクセサリーは


どのシチュエーションにもフィットします。







どれも手作業でしか生み出す事の出来ない、



丁寧な仕事はまさに匠の技と言えるでしょう。






世代やスタイル、


そして性別さえも超えてご提案出来る


正真正銘の本物です。








サイズ感等のご不明点等ございましたら、


何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。




皆様のご来店、お問い合わせを


スタッフ一同心よりお待ちしております。








-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP


TEL:025-201-9447


MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 21:57| OLD JOE

2017年01月19日

new brand...... 【 ESSAY 】

Instagram


Twitter

















new brand.







" ESSAY "


























-ESSAY-


2015年 加瀬隆介と竹井博秀により

ESSAY(エッセイ)創設。


ブランドコンセプトに"試みる"を掲げ、

本人たちの経験と感性を心が赴くままに発表します。




-加瀬 隆介/Ryusuke Kase-
University of the Arts London卒業。
Edwina Hoerlに従事し、2015年ESSAY設立。




-竹井 博秀/Hirohide Takei-
University of the Arts London卒業。
DUNE SHOWROOM/Nidに勤め、2015年ESSAY設立。







































▼archive.....PAGE 1





























▼archive.....PAGE 2





























▼archive.....PAGE 3

























http://www.thessay.com/























SPRING / SUMMER 2017.


ESSAY ..... PAGE 4







▼LIVRE QUATRIEME▼



































































































































































































ESSAY





2017SS





handling start.







coming soon.



















-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 19:37| ESSAY

2017年01月18日

new brand...... 【 WHOWHAT 】

Instagram


Twitter



















new brand.







" WHOWHAT "























-WHOWHAT-


デザイナー 中川純子。福岡県出身。

ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、
舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。

1997年、アクセサリーブランド『WHOWHAT』を立ち上げる。


1999年頃からはUAやEGO-WRAPPINなど、
著名アーティストの衣装制作やスタイリングを手がけながら、
ファッションブランド『SHANTii』メンバーとして加わる。


また、TOUR GOOD'S制作ブランドとして『WANDERING』を開始。

WHOWHATとしても、11周年を期にアパレル方面へ活動の場を広げた。


現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、新作を発表し続けている。

2010年より、二人で活動を始め、unisexな新作を発表し続けている。

WHOWHATとは、「誰・何」の問いかけである前の、
最も原始的な自己超越的感覚を呼び覚ます記号、あるいは暗号である。








1997年 アクセサリーブランド『WHOWHAT』開始
原宿『DOWN ON THE CORNER』にてデビュー

2000年 ミハラヤスヒロ fasion show アクセサリー制作に参加

2001年 UA(AJICO) TOUR GOOD'S制作の為『WANDERING』開始
UA(AJICO) TOUR GOOD'S『2001年AJICOの旅』 制作 (WANDERING名義)

2002年 UA TOUR GOOD'S『空の小屋』 制作 (WANDERING名義)

2003年 5月 AUTUMN WINTER COLLECTION at 下北沢 Lacana

2003年10月 SPRING SUMMER COLLECTION 『fregrance』at 青山 ROCKET

2004年 5月 AUTUMN WINTER COLLECTION at 表参道 INC FIELD

2004年11月 SPRING SUMMER COLLECTION 『oasis』at 青山 共存/co:exist

2005年 5月 AUTUMN WINTER COLLECTION at 原宿 START LINE

2005年11月 SPRING SUMMER COLLECTION at 渋谷 space EDGE

2006年 5月 AUTUMN WINTER COLLECTION at 原宿 START LINE

2006年11月 SPRING SUMMER COLLECTION 『MIZUGIWA』 at 原宿GalleryCocongo

2007年11月 SPRING SUMMER COLLECTION 『10th Encore』 at 恵比寿 lim Art annex

2008年 11周年を期にアパレルへの展開を始め、ファッションブランドとして活動の場を広げる

2008年 7月 11周年記念企画 WHOWHATによる衣装展『costume of whowhat』

第1回 7月 at 原宿 Gallery Coconga

第2回 8月 at 下馬 DrILL

2009年 中目黒シェアルーム『 t a i c o 』にwhowhat showroomを作る

2009年 7月 AUTUMN WINTER Standard COLLECTION at 中目黒 whowhat showroom t a i c o

2010年 2月 WHOWHAT 2010 SPRING SUMMER『WRAPPING』

STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINAwhowhat EXHIBITION at 中目黒 whowhat showroom t a i c o

2010年 7月 2010 AUTUMN WINTER / STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINA

2010年 7月 7月23日〜8月8日 PARCO『クリエイターズマンション』期間限定SHOP参加 at 渋谷パルコB1

2010年11月 2011 SPRING SUMMER / STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINA

2010年12月 whowhat 2011 collection at 上目黒『STUDIO CAVALLO』
12月10日〜12月26日 PARCO『クリエイターズマンション』期間限定SHOP参加
at 池袋パルコ本館 3F

2011年 1月 1月10日〜1月30日 PARCO『クリエイターズマンション』期間限定SHOP参加 at 渋谷パルコ 1F

2011年 5月 STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINA

2011年 7月 STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINA

2011年11月 STEREO & whowhat EXHIBITION at 表参道 MARTINA

2011年 11月20日〜12月26日 PARCO クリエイターズマンション期間限定SHOP参加 at 福岡PARCO 1F『once A month』

2011年 11月〜12月 whowhat 2012 spring&summer collection at 上目黒『STUDIO CAVALLO』
2012年4月 2012〜13 AUTUMN / WINTER AUGUSTE-PRESENTATION & whowhat EXHIBITION at 原宿ZOOMAN

2012年11月 whowhat 2013 SPRING & SUMMER / COLLECTION at 桜新町 OVERRIVER

2013年3月 装苑presents white vol.11参加 at BUNKA FASHION INCUBATION 11F

2013年5月 whowhat 2013~14 AUTUMN / WINTER COLLECTION at 桜新町 OVERRIVER

2013年10月〜11月 whowhat 2014 SPRING & SUMMER / COLLECTION at 桜新町 OVERRIVER

2014年4月 whowhat 2014-15 AUTUMN & WINTER / COLLECTION at 桜新町 OVERRIVER

2014年10月 whowhat 2015 SPRING & SUMMER / COLLECTION at 渋谷space EDGE & 桜新町 OVERRIVER

2015年4月〜5月 whowhat 2015-16 AUTUMN & WINTER / COLLECTION at 桜新町 OVERRIVER/千駄ヶ谷So-Space

2015年10月〜11月 whowhat 2015 SPRING & SUMMER / COLLECTION at 千駄ヶ谷 OVERRIVER

2016年5月 whowhat 2016-17 AUTUMN & WINTER / COLLECTION at 千駄ヶ谷 OVERRIVER

2016年11月 whowhat 2017 SPRING & SUMMER / COLLECTION at 千駄ヶ谷 OVERRIVER





















▼ Styling &Clothes Production & Art Work

1999年 スタイリスト図師千晶と、オーガニックでナイスなブランド『NIJIHEBI』を作る

UA CD JACKET『スカートの砂』 スタイリング

UA TV『POP JAM』 衣装制作 (NIJIHEBI名義)

UA 雑誌『TOKION』 衣装制作 (NIJIHEBI名義)

UA LIVE『TOWER RECORDS』 衣装制作

UA LIVE『FUJI ROCK FESTIVAL』 衣装制作

UA LIVE『RHYTHM TERMINAL SPECIAL』 衣装制作

UA LIVE『RISING SUN ROCK FESTIVAL』 衣装制作

UA 雑誌『VOGUE』 衣装制作

UA 雑誌『Barfout』 衣装制作

UA フライヤー『TOWER RECORDS』 衣装制作

UA TV『AXCEL』 衣装制作

UA 雑誌『bounce』 衣装制作

UA 雑誌『SPA』 制作

UA TV『真夜中の王国』 衣装制作

UA LIVE『turbo tour '99』 衣装制作

UA TOUR GOOD'S『turbo tour '99』 イラスト

村上淳、松岡俊介によるオリジナルブランド『SHANTii』のメンバーとして加わる

2000年 UA 雑誌『high fashion』 スタイリング

UA(AJICO) LIVE『SUNSET』 衣装制作

UA(AJICO) アーティスト写真 スタイリング

UA(AJICO) PV スタイリング

(株)ストックマン LIBERTINE2001SS展Tシャツ企画 イラスト

UA LIVE『aloha festival』 スタイリング

UA(AJICO) CD JACKET波動』 スタイリング

UA(AJICO) CD JACKET『美しいこと』 スタイリング

UA(AJICO) TV『MUSIC STATION』 スタイリング

UA(AJICO) LIVE『LIQUID ROOM』 衣装制作

2001年 UA(AJICO) LIVE TOUR『2001年AJICOの旅』 衣装制作

2002年 撮影『PJワークブック 長島有里枝』 スタイリング

藤田陽子 CD JACKET『あたいの涙』 スタイリング

小谷美紗子 LIVE スタイリング

EGO-WRAPPIN(中納良恵) PV『あしながのサルヴァドール』 スタイリング

2003年 UA LIVE『FUJI ROCK FESTIVAL』 スタイリング

2004年 EGO-WRAPPIN(中納良恵) 雑誌『GBM』 スタイリング

EGO-WRAPPIN(中納良恵) PV『カサヴェテス』 スタイリング

EGO-WRAPPIN(中納良恵) TOUR LIVE『merry merry』 衣装制作

2005年 EGO-WRAPPIN(中納良恵) LIVE『FUJI ROCK FESTIVAL』 衣装制作 

リクル・マイ アーティスト写真 スタイリング



2006年 EGO-WRAPPIN(中納良恵) LIVE『東京キネマ倶楽部『MidnightDejavu』』 衣装制作
EGO-WRAPPIN(中納良恵&ピエロ) PV『MotherShip』 スタイリング

東京事変 アーティスト写真 衣装制作・スタイリング

EGO-WRAPPIN(中納良恵) LIVE『MidnightDejavu SPECIAL NHKホール』 衣装制作

EGO-WRAPPIN(中納良恵) LIVE『東京キネマ倶楽部『MidnightDejavu』』 スタイリング

2007年 YOSSY LITTLE NOISE WEAVER(YOSSY) アーティスト写真 スタイリング

2008年 EGO-WRAPPIN(中納良恵) TOUR LIVE『THAT'S THE SHOW TIME』 衣装制作

EGO-WRAPPIN(中納良恵) GOOD'S『THAT'S THE SHOW TIME』 制作 (WHOWHAT名義)

2012年 『Photographer/岡崎 克俊』作品撮り スタイリング









▼ Performance

1995年 ammakasie noka『even+odd』101曲ボイスパフォーマンス at 四ツ谷 P3に参加出演

2001年 山海塾 蝉丸ワークショップ『詞・心に逮ばず』 at 富山コラーレに参加出演

2002年 山海塾 蝉丸ワークショップ『月・兎』 at 富山コラーレに参加出演

2004年 上杉満代・黒沢美香『東京ヴィナス』 at 東京バビロンに参加出演
上杉満代・KAZUO OHNO FESTIVAL『ネガ・リアリテ』at 横浜 BANK ART 1929 馬車道ホールに参加出演

































▼archive





































































http://whowhat.jp/


















2017SS





handling start.







coming soon.



















-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 19:39| WHOWHAT

2017年01月16日

【AUGUSTE-PRESENTATION】 リネンラグ & SACHET/SCENTED BAG

Instagram


Twitter















AUGUSTE-PRESENTATION 














2017 ss








1st delivery .















2017年最初のデリバリーは



インクジェットプリントの手法による、



存在感抜群な大判「ラグ」が入荷致しました。





写真以上に実際に敷いた時には迫力があり、



生地の風合いもとても良いので



ご自宅で過ごす時間が多くなってくるこれからの時期には最適です。






肌触りも良く、



より充実した空間を演出してくれるでしょう。





これだけのサイズのインクジェットプリントは圧巻です。









・・・・・・・・・・・・・・・・・










-AUGUSTE-PRESENTATION-








【リネン ラグ】




name: リネン ラグ


col: 草花柄


size:ONE SIZE(110cm × 190cm)


price: 32,000yen
(notax)


素材:リネン100%





サイズ寸法

タテ:110cm
ヨコ:190cm




















4番手のリネン糸で織り上げ、


インクジェットプリントによる手法で、


草花柄を生地へ全面に大きくプリントした「リネンラグ」になります。











110cm × 190cm の大判のサイズ感は


実際に敷いた時にとても迫力があります。


このサイズでのインクジェットプリントはほとんど見かけません。






































素朴な風合いが特徴で


生地の端の部分は、


約5cm幅で折り返してあるので、


紐や棒を通して飾って頂く事も出来ます。



ご自宅やオフィスにお使い下さい。







上記商品の通販、詳細は以下のリンク先よりお願いします。
-AUGUSTE-PRESENTATION-

【 リネン ラグ 】














・・・・・・・・・・・・・・・







続けて、


「洋服をレイヤードする感覚で香りをレイヤードする」という提案で



制作している定番のセルフケアグッズが到着致しました。











【SACHET/SCENTED BAG】




name: SACHET/SCENTED BAG


size: One


price: 1,500yen
(notax)


-原料-
ユーカリグロブルス
ロシアンセイジ
キンモクセイ
クスノキチップ
ローズマリー
ホワイトセイジ
トゥルシー
ブルーセイジ
フランキンセンス樹脂
ミルラ樹脂
ニオイアヤメ
精油(サイプレス/クラリセイジ/ローズマリー/ユーカリ/オレンジ/パチュリー/ジャパニージミント/イランイラン)










「AUGUSTE-PRESENTATION」×「THE DAWN B」×「KAPPA堂」


による共同開発で製作された、


クローゼットやバッグに入れて香る


リラックオーガニックスサシェ(防虫効能有り)になります。



「洋服をレイヤードする感覚で香りをレイヤードする」という


AUGUSTE - PRESENTATION による定番のセルフケアグッズ。




原料には、


精油、ユーカリグロブルス、トゥルシー、ニオイアヤメ、


クスノキチップ、キンモクセイ、ローズマリー、


ロシアンセイジ、ホワイトセイジ、ブルーセイジ、


ミルラ樹脂、フランキンセンス樹脂を使用しており100%自然調合されており、


クローゼットや下駄箱、カバンなどの中に入れると衣類に匂いを付けてくれます。



さらに「防虫の効果」もあるので洋服の保管時には最適です。



また開封後、月日が経ち、

香りが薄くなりましたら、

最後はハーブ湯としてもご使用頂けます。


自然本来の香りを楽しんで頂けるアイテムです。


洋服と共に「香り」を身に纏いましょう。


































- SENSE OF SMELLS….嗅覚 -

「匂いが奥深く入ってくる、そしてあなたの感覚は澄まされます。


植物や樹木には化学合成物には無い


DNA に備わった身体の直感と喜びを引き出す成分が含まれています。


是非とも100% 自然物で調合された芳香を感じてください。」





※本品は、これからのセルフケアグッズとして

「AUGUSTE-PRESENTATION」「THE DAWN B」「KAPPA堂」が共同開発した製品になります。







上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。
-AUGUSTE-PRESENTATION-

【SACHET/SCENTED BAG】













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









以上、入荷致しました。




存在感抜群のリネンラグは、




ご自宅で過ごす時間が多くなるこれからの時期には最適です。










サイズ感や詳細等、


ご不明な点等ございましたら、


お気軽に店頭の方までお問い合わせ下さい。












また、誠に勝手ながら、


明日「17日(火)」は 臨時休業 とさせて頂きます。



ご来店、お問い合わせの際はご注意下さいませ。




また明後日から、皆様の御来店、お問い合わせを、



スタッフ一同心よりお待ちしております。















ご来店の際はお足下にくれぐれもお気をつけ下さいませ。


-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 21:15| AUGUSTE PRESENTATION

2017年01月15日

【 Hender Scheme 】 samidare nylon & manual industrial products 10

Instagram


Twitter
























「このブーツで悪天候が少しでも楽しくなれば.....」















【 Hender Scheme 】 から


この寒波にも即対応の



オールシーズン全天候対応の都市型ブーツが登場です。








機能がデザインとなり、




デザインが機能となった




今までに見た事の無い、




2面性を持ち合わせたビジュアルは最高にクール。




スタイリングに落とし込んだ際の存在感も抜群です。




今期、強くご提案させて頂きたい一足です。












・・・・・・・・・・・・・・・・・














- Hender Scheme -












【 samidare nylon 】








name: samidare nylon



col: black



size: 4 (26.0〜26.5cm) / 5 (27〜27.5cm)



price: 53,000yen
(no tax)

アッパー : カウレザー / ナイロン
ライニング: ピッグレザー
ソール  : ラバータンクソール



















専用に作った溝部分にひっかけて引っかかりを作り、


カッパを被せて履いて頂ける


16SSに展開した「samidare」のナイロンバージョンになります。






足下にボリュームを持たせたい時に、



楽しくコーディネートして頂けるかと思います。

























カッパ部分にナイロンを使用することにより、


機能性とデザイン性の両立が


さらにビジュアルで見て取れる様になっており、


ソールには、主に登山靴などアウトドアに使われれる、


ラバータンクソールを使用し、


様々な天候にも対応して頂けるよう仕上げています。



















アジャスター付きのドローコードも


履き口からの浸水を防いでくれるので


普段履きにはもちろん、


雨の日にもストレスなく着用できます。































そして、


ナイロンのカッパ部分を取り外すと、


ガラリと印象を変えてくれるのが何よりの魅力です。






ボディ部分は外バネの革靴になっており、



牛革をゴムコーティングした加工で仕上げられているので、


デイリーユースにもお使い頂けるようになっています。























冒頭にも書きましたが、


今までに見た事の無い2面性のあるビジュアルは


実に都会的で、最高にクールです。


「悪天候」を楽しんで頂けるオールシーズン全天候対応の都市型ブーツ。







名前の通り雨の日の活躍が容易に想像出来ますが、


ここ数日の寒波による「雪道」や「凍った路面」にも


最高のグリップ力を発揮してくれます。




普段の街履きは勿論ですが、


降り積もる雪景色にも良く似合う一足です。




天候、季節、そしてスタイルに応じて履き方をお選び下さい。















上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。
-Hender Scheme-

【 samidare nylon 】















・・・・・・・・・・・・・・・・・





そしてお馴染みの「mip 10」が今シーズンも到着致しました。







今期から新しいサイズとして


「サイズ7(28.5~29cm)」という


ビッグサイズもご用意させて頂きました。








サイズ5/6/7と大中小の



3サイズをご用意しておりますので、



これまでサイズがお悩みだった方には、



是非一度足を通して頂きたいと思います。










【manual industrial products 10】









name: manual industrial products 10


col: black


size: 5 (27〜27.5cm) / 6 (27.5〜28cm) / 7 (28.5〜29cm)


price: 60,000yen
(no tax)

アッパー : カウレザー / ゴートレザー
ライニング: ピッグレザー
ソール  : レザーソール


























誰もが一度は目にした事のある

有名キックスへのオマージュとして

全行程を職人の手作業で作られる

エンダースキーマの代名詞的プロダクト「manual industrial products」




スニーカーを工業製品として捉え、

それをあえて異なる「手作業」という形で生産する事で

独特な空気感、雰囲気が生まれています。



素材に関しては、タンニンなめしの革を使用し、

スニーカーを履き込んで革の味を出していくという

今までに無い全く新しい楽しみ方を提案しております。



ディテールを忠実に再現しながらも

すべての素材を有機物での

制作にこだわり、

本来は紐や金具で仕上げるであろう要所も

全て「革」で制作しています。



タンニンなめしの革は特性上、水を含むと柔らかくなる為

着用の程に馴染みが生まれ、色は深みを増してきます。




























このモデルのポイントは牛とヤギの切り替えで

表情を出したのと、革底です。



切り替えにより、それぞれの箇所によって、

経年変化の違い生まれ、

より表情のメリハリを実感して頂けると思います。



履いて一ヶ月、半年、そして一年後、二年後....

履いていく事で濃く深みの増す色合いの変化や

徐々に足に馴染んでいく感覚…



従来のスニーカーには絶対に無い、

このプロダクトだけが持つ、特別な経年変化をお楽しみ下さい。




このオマージュシリーズ「mip (manual industrial products)」も

続ける事によって、職人さんの手がうまくなるので

どんどんクオリティがよりあがっていきます。




















〜 Hommage 〜


毎シーズン一型ずつ新たに展開しているオマージュラインは、

モノが出来る過程をデザインしています。


スニーカーを工業製品としてとらえ、

あえて全く同じ見え方をするモノを手工業という異なる生産背景で

作る事により生まれる見え方の違いをデザインしています。



過程をデザインしながら、

履き捨てのスニーカーのイメージを逆手に取り、

『育てる』という要素をヌメ革を使って表現しました。


工業製品であるスニーカーをエンダースキーマの生産背景(手工業)で

生産することで、独特な空気を感じてもらえると思います。



この表情はそれぞれ行程に関わる職人さんの経験や癖などが

すこしずつモノに反映され、工業製品とは異なる空気を作り出します。



素材に関しては、植物タンニン鞣しの革を使用し、

スニーカーを履き込んで革の味を出していくという

新しい楽しみ方を提案しています。


ソールの交換も可能なので、

長く付き合える革靴として履いてもらえます。





上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。
-Hender Scheme-

【manual industrial products 10】












・・・・・・・・・・・・・・・・・












以上、入荷致しました。




新しい年と、新しい季節は足下から選んでみては如何でしょう。




一覧は以下のリンク先よりお願い致します。



【 Hender Scheme 17ss " Y " 】











サイズ感や詳細等、




ご不明な点等ございましたら、




お気軽に店頭の方までお問い合わせ下さい。






今週も一週間ありがとうございました。





明日からも皆様の御来店、お問い合わせを、



スタッフ一同心よりお待ちしております。







ご来店の際はお足下にくれぐれもお気をつけ下さいませ。














-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 20:22| Hender Scheme