2014年08月14日

【FRANK LEDER】 COLLECTION A/W 2014-15 ++ COLDITZ ++












コルディッツは第二次世界大戦中、

戦争捕虜の脱出不可能なキャンプとして知られていた。

コルディッツ城は崖の上に建ち、

中央ドイツのムルデ川を見下ろす孤立城。




一見してもそこから逃れることができないと、

ドイツ人は信じていた。



しかし、そうしようとしなかっただけで、

捕虜たちはここからの最高の逃亡を図ろうと、

何度も脱出を試みた。



第二次世界大戦時のコルディッツ城は、

高いセキュリティがはりめぐらされた。

特に危険とみなされた人のいた捕虜の収容所。





城はムルデ川の上の岩の露頭に位置しているので 、

ドイツ人は、セキュリティの高い収容所のためには

理想的なところであると信じていた。



本部として使われた大きな裁判所は、

出口が2つしかなく、大規模なドイツの守備隊を収容していた。



囚人の住居はフィート(27メートル)の高さの建物内の中庭にあり、

外では、フラットな囚人の住居を常に武装した歩哨が見張り、

有刺鉄線で囲まれていた。



地元の人にはコルディッツ城として知られているが、

ドイツの公式名称はoflag IV-C 、

それはドイツ国防軍のコントロール下にあった。






高セキュリティの収容所と考えられていたが、

それは、脱出成功が最高のレコードともされていた、

そこに送られた囚人、捕虜たちの特質からである。





ほとんどは、他の収容所から

以前に脱出を図った者たちがコルディッツに移されていた。



初期はポーランド軍、

1940年には英国空軍将校と第6陸軍、

そしてフランス、オランダ、ベルギーなどの

捕虜の強者が収容されていた。





パトリック·R·リードは、

1942年にコルディッツから脱出に成功し、

コルディッツでの生活環境と様々な脱出試行に関する

詳細な2冊の本を書き人気を得る。




1970年代初頭には、

BBCのテレビシリーズ(主演デヴィッド·マッカラム )が放映された。


1945年4月、米軍がコルディッツの町に入り

2日間の戦いの後、4月16日に城を落す。




5月 ソ連のコルディッツ占領が始まり、

ソ連は地元の強盗と非共産のための

捕虜収容所にコルディッツ城を回した。




その後、今は高齢者の特別養護老人ホームだけでなく、

病院や精神科クリニックになっている。



戦後何年もの間、

忘れられた隠された場所や

トンネル(英国の捕虜が作った無線室や修理道具など)が

一部だけ再発見され、展示されている。











・・・・・・・・・・・・・・・・







"FRANK LEDER" 2014-15AW   COLLECTION


++ COLDITZ ++






























































・・・・・・・・・・・・・・・・





FRANK LEDER "2014-15AW"コレクションが

満を持してスタート致しました。



今回の新しいコレクションは

フランスやイギリスの軍人たちの

収容所として使われていたCOLDITZ(コルディッツ)城について。



彼らはそこから頻繁に脱走しようとしたため、

それはまるでスポーツのようになっていました。


興味深いことにドイツでは

コルディッツ城のことはよく知られていません。

しかし、イギリスでは大変良く知られていて

それに基づく70年代のテレビシリーズまであるのです。



ルックブックは収容所で働く

一人の英国人(あごひげの人)と

フランス人(口髭の人)が彼らの部屋で

収容所での脱出用のトンネルを作っている様子を見せています。



いくつかのガーメントは脱出の道を知る為の

コルディッツエリアのビンテージ地図の断片が付いています。


いくつかのアイテムのデザインは、

「簡単にイメージを変える事」ができるように作られています。


着る事で、別の姿が現れたり、襟がかわったり、

シークレットポケットが付いていたり。


また、いくつかのアイテムはボタンが取られています。

それは脱出の可能性を最小限にする為に、彼らがボタンを使わないように。


ガーメントは軍物からの触発とドイツの市民の服をミックスしています。

脱出できたとき、「普通の」市民の服を着て、

群衆に紛れ込む事が出来るために。


上記のように今回のコレクションは

「脱出」や「変装」が出来るような

多様なギミックがいくつも散りばめられおり、

それをテーマとして、コレクションに落とし込んでいます。




入荷商品は随時更新させて頂きます。

ご期待下さいませ。



"FRANK LEDER" 2014-15AW   COLLECTION ITEM LIST





店頭では既に全型を陳列しています。

是非ご来店下さいませ。


今期も「FRANK LEDER」をよろしくお願い致します。








-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 20:46| FRANK LEDER