2017年11月16日

the Sakaki presents. " jumper stadium " at SISTER

Instagram

Twitter


 

 

 

 

 

 



 


 

 

 


 

2017.11.18(sat) ~ 11.20(mon)


 

 

 

 

 

 


the Sakaki presents


 

 

 

 

 

 


" jumper stadium "


 

 

 

 

 

 

 


at SISTER


 

 

 

 

 

 





 

 

 

 


 

■展示品

・the Sakakiの代表作「stadium jumper 」のアーカイブ作品

・作家apollo333による刺繍の入った一点物作品

 

 

 

 

 

 

■販売品

・stadium jumper (本体)

・neck warmer(カスタム用ネックウォーマー)

・dot button(カスタム用カラーボタン/数カラー)

・patch(カスタム用ワッペン/計2種類)


 

 

 

 

 


■受注

・作家apollo333によるカスタム刺繍サービス

*受注期間は約一か月となります。


 

 

 

 

 

 


■期間限定特典

・カスタム用ワッペンのノベルティプレゼント。

*期間中 the Sakaki の「stadium jumper本体」をお買い上げ頂いたお客様には、

特典としてお好みのカスタム用ワッペンをお一つプレゼントさせて頂きます。


 

 

 

 

 


主催

the Sakaki

http://marunikikyou.jp/


 

 

 

 

 

 




- the Sakaki-

デザイナーは榊弘太郎氏。

テーラーリングの基本を抑えながら徹底した着心地やサイズ感、
独自の着眼点による厳選された素材、
"和"を感じさせる繊細なディティールで
遊び心を加えたアイテムやスタイルを展開。

独特のビジュアルの裏に隠された並々ならない拘りには、
独自の美学を感じさせます。

襦袢“じゅばん”とジパングを掛け合わせた造語からなる、
オリジナルインナーライン “theBang (ジバン)”や
居間から外へと着る事が想定の “Ima-gi (居間着)”、
独創的なシルエットが特徴的な "stadium jumper" 等の代表作をはじめ
デザイナーの創造力と純然たるテーラードの美しさ、
そして日本という場所性を鑑みて
限りなくオリジナルなメンズクロージングを作り出しています。


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 


 

 

 

 



 

 

 

 

 


11月18日(土)~ 20日(月)の

3日間に渡り、

当店SISTERにて、

「jumper stadium」と題して、

the sakaki の代表作「スタジアムジャンパー」の展示を行います。


 

 

 

 


過去4年に渡って展開してきた

これまでの多種多様なカラーをはじめ、

市場に出回る事の無かったサンプルカラーや、

別注等をはじめとする少量生産の限定カラー等、

過去のアーカイブを一同に展示致します。


 

 

 

 

 


期間中は展示と平行して、

お手持ちのスタジャンをカスタム出来る、

各種パーツの販売と、

作家apollo333によるスタジャンの刺繍サービスも承らせて頂きます。


 

 

 

 


曲線美の素晴らしい完璧なシルエットに加え、

ストリートやモードの域を超えた贅沢な素材や仕様。


 

 

 


ひとつ上の絶対的なクオリティと

今の気分が存分に味わえる




コンテンポラリーな雰囲気を持った

まさにニュークラシックを体現する the Sakaki の「 stadium jumper 」


 

 

 

 


ご自身だけの着こなしや、

カスタムによって

無限の可能性をみせてくれるアイテムです。


 

 

 

 


また、

この展示期間中のスペシャル特典として、

期間中に the Sakaki の「stadium jumper 本体 」をお買い上げ頂いたお客様には、

特典としてお好みのカスタム用ワッペンをお一つプレゼントさせて頂きます。


 

 

 

 

 


the Sakakiの代表作「 stadium jumper 」の魅力を

とことんお楽しみ頂ける

大変貴重な展示期間。


 

 

 

 


皆様、お誘い合わせの上是非ご来場下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

posted by SISTER at 23:44| the Sakaki

2017年11月12日

【the Sakaki】exclusive Item... " LIMONTA Coat & 鬼の居ぬ間着 "

Instagram

Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「藥(くすり)は勿論の事、

人生に必要な嗜好品に毒になるような物は幾らもある。

世間の恐怖はどうかするとその毒になることのある物を、

根本から無くしてしまおうとして、

必要な物までを遠ざけやうとする。

要求が過大になる。

出來ない相談になる。」

森鴎外 「藤棚」、『太陽』第18巻第9号、1912年

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

 

 

 


the Sakaki から

今シーズンのスペシャルアイテムが到着。


 

 

 


毎シーズンお馴染みとなってきた

衣料品という括りにとらわれない、

「嗜好品」 として制作された一部の店舗のみで展開する

極小ロット数のエクスクルーシブアイテム。


 

 

 

 

 


今シーズンのアウター候補に。


 

 

 

 

 

 


まずはご確認くださいませ。


 

 

 













 

 

 

 

 

 

 

 

 


name: LIMONTA Coat


 

col: Navy

 

size: M / L

 

price: 62,000yen (no tax)

素材: NYLON 98% / POLYURETHANE 2%(LIMONTA NYLON)

付属:太鼓釦 (Black)


 

 

 

 

 

 

 

 





 

 





 

 





 

 





 

 

 


上品な風合いと艶感、

そして高い耐久性をあわせもつ

最高級の"リモンタナイロン"を使用した「ロングコート」


 

 


オーダーメイドのスーツ等を展開する

the Sakakiの確かなテーラーリングによって製作された

フォーマルなコートを世界最高水準の機能素材を用いて仕上げました。


 

 

 

 

 





 




 




 

 

 

 


リモンタナイロンとは、

1893年にイタリアで設立された、

歴史の深いファブリックメーカーのリモンタ社が製作した高密度ナイロンで、

世界の名立たるトップメゾン(プラダ、エルメス、グッチ、ルイヴィトンetc…)が

絶対的な信頼をおいて使用している

機能面に大変優れた上質なファブリックであり、

非常に強靭で、撥水性、耐久性と共に最高水準のクオリティを誇っています。


 

 

 

 




 



 




 

 

 

 

 


細い繊維を緻密に織り込む事で、

独特の光沢と、シルクのような手ざわりの良さを持つ

リモンタ社のナイロンの最大の特徴は、

素晴らしい発色のカラーリング技術と

一目見てわかる高貴な艶感にあります。


 

 

 

 

 





 

 





 

 

 


シルエットは

裾に向かって広がる落ち着いたAラインシルエット。


 

 


コレクションラインで展開している

オーバーシルエットとは対照的な、

フォーマルなフィッティングが特徴で、

生地の特性や雰囲気も相まって、

非常に洗練された上品な佇まいを持たせてくれます。


 

 

 

 




 




 

 

 


ウエストベルトにはシートベルトと同様の素材を用いる事で、

耐久性や滑りの面でも非常に優れており、

使用される素材と同様に高い機能性を持っています。


 

 

 

 




 




 

 

 

 


襟元には、衿を寝かせても立てても着用頂ける様に、

トップボタンを配しており、3通りの着方が可能です。


 

 

 

 

 




 



 




 

 

 





 

 

 

 


日常での着用は勿論ですが、

フォーマルでの着用にも適して

スーツとの相性は言うまでもなく完璧です。


 

 


こちらも特別な素材を用いている為、

素材の手配の関係で全国「20着」のみの生産となります。


 

 

 

 





 

 


-LIMONTA NYLON-

リモンタ(LIMONTA)社は、
1893年にイタリア北部 ロンバルディア州の、ヨーロッパで
最も繊維生産地として伝統のあるコモに程近い
コスタ・マズナーガにて創業したファブリックメーカー。

 

LIMONTA社は繊維産業の盛んなコモからもほど近いこの土地で、
ジャカード織の布やタペストリーなどを生産していましたが徐々に事業を拡大し、
衣料品や家具といった、幅広い分野の素材を手がけるようになりました。

 

上品な風合いと高い耐久性をあわせもつ
最高級の「リモンタナイロン」をはじめとする
リモンタ社の高品質なファブリックは各地で定評があり、
エルベ・シャプリエ(Herve Chapelier)、エルメス(HERMES)、オロビアンコ(Orobianco)、
グッチ(GUCCI)、ステファノマーノ(STEFANOMANO)、ダニエル・アンド・ボブ(Daniel & Bob)
フェリージ(Felisi)、プラダ(PRADA)、フランク・ダニエル(FRANK DANIEL)、
ラガシャ(LAGASHA)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)など
世界の名だたるトップメゾンで採用されています。

 

LIMONTA社のナイロンの最大の特徴は、
素晴らしい発色のカラーリング技術と一目見てわかる上質な艶感にあります。
そして薄くて軽量、丈夫なうえに防水性も併せ持つという、高い機能性を誇り、
細い繊維を緻密に織り込む事で、
独特の光沢と、シルクのような手ざわりの良さまで兼ね備えている
最高水準のファブリックとして知られています。


 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 


※こちらはfor Sakakiの商品となり
全国 「20着限定生産」となります。

※for Sakaki =未だSakakiの為に作ったとしか、
言いようの無い物を示します。

限られた店の為の特別な the Sakaki


of

by

となれる事を目指しています。









上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。

-the Sakaki–

【 LIMONTA Coat (exclusive) 】


 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 

 

 

 


【鬼の居ぬ間着 (exclusive)】


 

name: 鬼の居ぬ間着 (exclusive)

 

col: Beige

 

size: M / L

 

price: 38,000yen (no tax)

素材: WOOL 43%/ACRYLIC 43%/POLYESTER 8%/NYLON 6%


 

 

 

 




 



 



 



 




 

 


類い稀な想像力から、

他に例の無い完全オリジナルなメンズクロージングを

数々と生み出している「the Sakaki」を代表する居間着シリーズから、

今回も極小ロットの限定生産となる「鬼の居ぬ間着 “exclusive”」


 

 


ブランケットが身体を覆っているような唯一無二のビジュアルと、

留め方をアレンジする事でガラリと印象を変える

存在感抜群の「ガウンコート」です。


 

 

 

 





 




 

 

通常のラインで展開される「鬼の居ぬ間着」の、

エクスクルーシブモデルとして、

本物のアンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を用いている為、

全国「15着」のみの生産となります。


 

 


現代ではもう生産する事の出来ない生産背景から生まれた

複雑な織り柄は素晴らしい表情を持ち、

その雰囲気はまさに唯一無二と言えます。


 

 

 

 

 




 




 

 


また、今回はハリと迫力を持った

肉感のあるブランケット生地を使用している為、

しっかりとコート/アウターとして着用が可能です。


 

 


衣料品という括りにとらわれない、

「嗜好品」 として制作された一部の店舗のみで展開する

極小ロット数のエクスクルーシブアイテム。


 

 

 

 

 

 




 




 

 


着用した際には

風に揺られ、どこにも留まる事の無いドレープ感が生まれるので、

まるで日本古来の『キモノ』のような美しさを魅せてくれます。


 

 


そして、この素材と仕様を最大限に引き立てる

余裕たっぷりのストレスフリーなシルエット….


 

 

 


ただ羽織るだけでも非常に雰囲気がありますが、

オーバーコートとのレイヤードにも最適です。


 

 

 

 

 





 

 


ウエストのベルトを結び、

ブラウジングして頂く事で、

着こなしのイメージをさらに広げてくれるでしょう。


 

 

 

 

 




 




 

 


さらに、ガウンとしての要素だけでなく、

もうひとつの特徴的なディテールとして

裾にボタンを左右で配置しており、

一見すると用途の分からないボタンですが、

それぞれ股を交差させた状態でボタンを留めると

「ツナギ」を着ているかのような佇まいに変化します。


 

 

 

 


そのまま脱ぎ下ろして頂いても、

しっかりと「パンツ」として自立するような細工が施されているので、

ガウンコートだけでなく全く別のアイテムに早変わりします。


 

 

 

 

 

 




 



 




 

 

 


トップス/コートとしての着用だけでなく、

ボトムスとしての要素も孕んだ

全く新しい the Sakaki の完全オリジナルクロージングとして制作しています。


 

 


2重でボトムスを穿いているようなイメージで、

ボトムスとのレイヤリングをお楽しみ頂けます。


 

 

 


この独自性の高い仕様とシルエット、

そしてそれを引き立てる特別なマテリアルによって、

どこにもカテゴライズされることの無い仕上がりとなりました。


 

 

 

 

 




 



 



 

 

デザイン、シルエット、素材、に加えて、

しっかりと”意味”を持たせた全く新しいディテールを落とし込んだ

the Sakaki のクリエーションを何よりも強く実感して頂ける一着です。


 

 

 


ガウン?

 

コート?

 

ツナギ?


 

 

 

 

 


捉え方は十人十色、着こなしのルールもありません。


 

 

 

 


様々な要素を持たせた

今までに無いスタイリングをこの一着でお愉しみ頂けると思います。


 

 

 

 

 

 




 




 

 

 


少ない生産数ではありますが、

様々な要素を孕ませた、

全く新しい汎用性抜群の一着として提案しています。


 

 

 

 

 

 

 


「鬼」の居ぬ間に、「居間 / 今」から「外」へ。


 

 

 

 

 

 

 




 

– 居間着 ” i m a – g i ” –

居間 (家、部屋) : Room

着る : Wear

the Sakaki 独自の解釈によって

Room を 居間 とした Room Wear の造語、「居間着(IMA-gi)」

Oni No Inu MA-gi 鬼の居ぬ間着(ON IMA-gi)

“鬼の居ぬ間に洗濯”

(こわい人やうるさい人がいない間に、くつろいで息抜きをすることの例え)
から、気の抜けたルームウェア(居間着)の上に、
ちょいと羽織ってぶらっと近所に呑みに行く、
赤提灯を背景に文字りました。


 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 


※こちらはfor Sakakiの商品となり

全国 「15着限定生産」となります。

※for Sakaki =未だSakakiの為に作ったとしか、

言いようの無い物を示します。

限られた店の為の特別な the Sakaki


of

by

となれる事を目指しています。

※この製品は、

アンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を使用しております。

よって「嗜好品」としてのお取り扱いをお願い致します。


 

 

 

 

 











 

 

 


上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。

- the Sakaki -

【鬼の居ぬ間着(exclusive)】


 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 


以上、入荷致しました。


 

 


世界最高水準の素材を使用した、

汎用性の高いコートに、

the Sakaki 独自の世界観が落とし込まれた、

完全オリジナルクロージングとなる鬼の居ぬ間着。


 

 


どちらも生産の都合上、

少量の入荷となっておりますので、

ご希望の際は、どうかお早めにご確認下さいませ。


 

 

 

 

 

 


-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

posted by SISTER at 22:03| the Sakaki

2017年10月12日

【 the Sakaki 】 2017AW pre-order item...... " stadium jumper "

Instagram

Twitter

 

 

 

 

 

 


the Sakaki


 

 

 


2017AW


 

 

 

 


pre-order.


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Black


 



 

 

 












 

 

 




 

 












 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 


今年も「 the sakaki の stadium jumper」の入荷が近づいて参りました。


 

 

 

 


デザイナーの創意工夫が至る所に落とし込まれた、

スタジャンの表層的なイメージや概念を大きく覆す、

ブランドの真骨頂とも呼べるアイコン的なアイテム。


 

 

 

 


毎回高い人気を誇る the Sakaki の代表作ですが、

今年は定番の上記「3色(Black/Gray/Black×Black)」に限り、

『先行予約』という形で事前ご注文を承らせて頂きます。


 

 

 

 


それぞれ一定数に達し次第、

事前の受付は終了とさせて頂きますが、

期間中は各カラー、それぞれサイズのご用意もございますので、

御希望の方は是非この機会をご利用下さい。


 

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 

 

 

 

 
the Sakaki 「 stadium jumper 」





他には無い独創的な仕様と、
立体的なオーバーシルエットが
変幻自在の着こなしを楽しませてくれる「stadium jumper」デザイナーの創意工夫が至る所に落とし込まれた、
the Sakakiの代表作であり、
スタジャンの表層的なイメージや概念を大きく覆す、
ブランドの真骨頂とも呼べるアイコン的なアイテム。the sakaki ならではのオーバーシルエットと、
様々な仕様に変化する個性的な衿の形状、
そして肩の作りが非常に独特で、
それらを形成させるパターンメイキングはまさに唯一無二と言えます。

 

トレンド感あるバルーンシルエットは
ワイドシルエットのボトムスとの相性は勿論、
細みのボトムスとコーディネートして頂いても、
非常にバランスが良く、
どのスタイリングに於いても最高の汎用性を約束してくれるでしょう。

 

様々な用途の着こなしを可能にするボタンの仕様は、
ボタンの留め方ひとつで、また一風変わった見え方となり、
着る人に馴染み、その人の自由な着こなしをお愉しみ頂ける仕組みとなっています。

 

また、それぞれのスナップボタンも
通常のシルバーのタイプだけでなく、
それぞれのカラーリングに合わせた
カラーボタンがセットで付属致します。

 

その日の気分や、スタイリングの雰囲気等、
ご自身の好みに合わせて付け替えをお楽しみ下さい。

 

尚、別売りで展開している
スタジアムジャンパー用カスタムパーツによって、
ライナーやネックウォーマー等を、
自由に組み合わせられる事が可能な
ディテールを細部に凝らしており、
ご自身で今後カスタマイズしていけるようになっています。

※別途でオリジナルの刺繍サービスもございます。

 

独自に開発されたネックラインやパターンメイキングだけでなく、
アレンジの効く、個性豊かなディテールも今作の魅力のひとつです。

多彩なアレンジを活かし、
自由な解釈でその時々の着用をお楽しみ下さい。


 

 

 


ご予約、詳細に関しては以下のアイテムページからお願い致します。

the Sakaki 「 stadium jumper 」


 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 

 


以上、先行予約のご案内になります。


 

※今年は上記3色以外に新色として「Brown」「Orange」が加わります。


 

 

 


サイズ感やご予約方法等、

ご不明な点がございましたら、

お気軽に店頭までお問い合わせ下さいませ。


 

 


今年も「 the sakaki の スタジャン 」にご期待下さい。


 

 

 

 

 

 

 


-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

posted by SISTER at 22:23| the Sakaki

2017年06月01日

【 the Sakaki 】 final delivery

Instagram

Twitter

 

 

 

 

【the Sakaki】

 

 

 

 

 

 



「藥(くすり)は勿論の事、

人生に必要な嗜好品に毒になるような物は幾らもある。

世間の恐怖はどうかするとその毒になることのある物を、

根本から無くしてしまおうとして、

必要な物までを遠ざけやうとする。

要求が過大になる。

出來ない相談になる。」

森鴎外 「藤棚」、『太陽』第18巻第9号、1912年

 


















 


二千十七春夏。


 

 

 

 

 

 

 


 

the Sakaki


 

 

 

 

 

 

 


 

final delivery……


 

 

 

 


 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 Slacks ing (exclusive item) / Beige & Black】

Beige







 

Black







name: Slacks ing (exclusive item)

 

col: Beige / Black

 

size: M / L

 

price: 32,000yen (no tax)

 

素材:cotton50% ortuca(麻)50%

袋布:cotton100%

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

– for Sakaki “Slacks ing” –

 

 

the Sakaki の様々なディテールを凝縮させ、

一見すると通常のワイドスラックスのようなビジュアルでありながら

「トランクス」を内蔵し一体化させた二重構造のスラックス「Slacks ing」

 

 

 

 

1サイズで着用出来る人の幅を広げ、

人間のウエストが絶えず変化する事に対応出来るよう

設計されたこの仕様は

まるでスラックスを履いているような

フォーマルなビジュアルでありながら、

履いている本人は楽(イージー)に履けている、という

the Sakakiの理想を見事に具現化しており、

常識を覆す全く新しいスラックスとして仕上がっています。

 





 

 

 

素材には清涼感に優れた

綿麻のアンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を使用しており、

構造自体も大変手間のかかる仕様の為、

限られた数のみで生産しています。

 

 

 

 

衣料品という括りにとらわれない、

「嗜好品」 として制作された

一部の店舗のみで展開する極小ロット数のエクスクルーシブアイテム。







 



 



 



 



 



 





 

 

内蔵されたトランクスは

ウエストゴムでドローストリング仕様となっており、

ポケットは片面がジップでの開閉が可能な

同じく二重構造のポケットで制作しており

構造を活かしたユニークなディテールであると共に

実用性を加味させた仕様となっています。

 

 

 

 

 

手を入れて頂くと、

フロントとバックに広く行き渡ったポケットになっているので

通常のポケットの倍の収納力があります。



















 

 

 

 

シルエットはスタイルを選ばない

万能なセミワイドタイプで設計しているので

タックインなど幅広い着こなしをお楽しみ頂けるでしょう。

 

 

 

着用

Beige









 

 

Black









 

 

 

※写真の着用者は 178 cm / 68 kg で

「 L サイズ 」を着用しています。

 

 

様々な要素が重なり合い一つになる事で、

非常に独自性の高い

the Sakaki だけの一本となりました。

 

■ Slacks ing – 作成意図

「まるでスラックスを履いているように見せながら

履いている本人は楽(イージー)に履けている」

ということを理想に始まり、

1サイズで着用出来る人の幅を広げ、

人間のウエストが絶えず変化することに

対応出来ることを目的としています。

 

 

上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。
-the Sakaki-
【 Slacks ing (exclusive item) / Beige】

 

【 Slacks ing (exclusive item) / Black】

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 

 

 

【 Shorts (exclusive item) 】







name: Shorts (exclusive item)

 

col: Brown

 

size: M / L

 

price: 38,000yen (no tax)

 

表地: Viscose 48% Linen 36% Nylon 16%

別布: Cotton 69% Polyester 31%

袋布: Cotton 100%

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

– for Sakaki “Shorts” –

 















 

 

1サイズで着用出来る人の幅を広げ、

人間のウエストが絶えず変化する事に対応し、

スラックスを履いているようなビジュアルでありながら、

履いている本人は楽(イージー)に履けている、という

Slacks ingと同様のディテールを採用し、

まるで「ショーツをレイヤード」したような

薄手の二枚のショーツを一体化させた二重構造のショーツ。


 

 

 


これ一着で成立する

存在感抜群のビジュアルが目を引く今作は、

ショーツの中にショーツがあるような感覚の

常識を覆す全く新しいショーツとして制作しています。


 

 

 


表地には独特の玉虫色の様な光沢感を放つ、

アンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を採用しており

独自の表情だけでなく

亜熱帯化が進む

昨今の日本の気候に最適な

大変清涼感に優れた素材です。


 

 

 


裏地となるレイヤードされた素材には

theSakakiらしい和の雰囲気を感じる

手織りの風合いを

機械で表現した甘織りの生地を採用し、

それを裏から覗かせるようなレングスで落とし込む事で

歩いた際の見え方、裾の動き方等、

既存のショーツの2倍の楽しみを持たせています。


 

 

 


今作は生地の希少性や

構造自体も大変手間のかかる仕様の為、

全国「10着」のみの生産となります。


 

 


衣料品という括りにとらわれない、

「嗜好品」 として制作された

一部の店舗のみで展開する極小ロット数のエクスクルーシブアイテム。


 

 

 


二重部分の内側のショーツには、

ウエストゴムでドローストリング仕様となっており、

ポケットは片面がジップでの開閉が可能な

同じく二重構造のポケットで制作しており

構造を活かしたユニークなディテールであると共に

実用性を加味させた仕様となっています。


 

 




 

 

 

手を入れて頂くと、

フロントとバックに広く行き渡ったポケットになっているので

通常のポケットの倍の収納力があります。


 

 

 


また、袋布はメッシュ素材となっているので、

通気性が良く、夏場でも快適に着用して頂けるでしょう。

 

 

 

これらの仕様によって

夏場に下着、ベルト無しで着用出来る事での

「下半身の薄着化」を実現させています。

 

 

 

シルエットはかなり股上の深い、

ワタリ、裾幅共にたっぷりと設けられたAラインシルエット。

 

 

裾まで広がった、夏らしい抜け感のある

かなりゆとりを持ったワイドシルエットなので

タックインなど幅広い着こなしにも重宝します。

 

 

 

当然、このワイドシルエットも

汗で肌に貼り付きにくくする為の配慮でもあります。

 

 

 

類い稀な想像力を活かし

様々な要素が重なり合い一つになる事で完成した

高いデザイン性と、機能性を兼ね備えたレイヤードショーツ。

 

 

 

 

 

 

着用













 

 

※写真の着用者は 170 cm / 58 kg で

「 M サイズ 」を着用しています。

 

 

上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。
-the Sakaki-
【 Shorts (exclusive item) 】

 


 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


 

 

 

 

 


 

 

以上入荷致しました。

 

サイズに関するお問い合わせ等、

 

お気軽にお問い合わせ下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

-SISTER-
TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

posted by SISTER at 19:01| the Sakaki

2017年05月22日

the Sakamoto

Instagram


Twitter





















the Sakaki が提案する「坂本龍馬」












ようやく羽織れる季節の到来です。


































the Sakamoto -exclusive-











































































































類い稀な想像力で

他に例の無い完全オリジナルなメンズクロージングを

数々と生み出している「the Sakaki」から、

待望の新型にして、

完全極小ロット生産のエクスクルーシブアイテム「the Sakamoto」







その名の通り「坂本龍馬」から着想を経て制作に至った、

the Sakakiの新しい境地を垣間見れる今作は、

デザインに着物的な外見要素を含みながら、

簡易化された洋裁の縫製仕様にする事で、

和装特有の崇高な雰囲気を受け継ぎながら、

現代的に、手軽に、身近なものへと見事に昇華させ、

素材、仕様、シルエット、パターンを徹底的に拘り抜いた一着です。





「Stole Coat」「鬼の居ぬ間着」の文脈を引き継ぎ、

ストールが身体全体を覆っているようなビジュアルはそのままに。





ウエストのベルトにはウエストポーチを付属させる事で

夏場の外出時も身軽に。








佇まいだけでなく利便性も追い求めた今作は、

引き続き、紐の留め方をアレンジする事で

変幻自在の着こなしを魅せてくれる

オリジナリティ溢れる一着に仕上がっています。









その仕様によって

ただ羽織るだけでなく、

ベルトをブラウンジングする事で、

日本古来の『キモノ』のような雰囲気を魅せてくれます。









そして、

蒸し暑い日本の真夏を鑑みて

これまで培ってきた the Sakaki ならではの生産背景から生まれた

複雑な織り柄の清涼感のあるこの素材は、

大変通気性に優れていて、サラリとした肌触りが魅力的です。








さらにそこに日本の伝統工芸である

「泥染」と「藍染」を2工程に分けて制作した

この生地はまさに唯一無二の存在感をもっています。





この独自性の高い生地感が、

風に揺られ、どこにも留まる事の無いドレープ感を生み出し、

他には無い美しさを魅せてくれます。





そこに素材と仕様を最大限に引き立てる

余裕たっぷりのストレスフリーなシルエット….





真夏での着用も容易に出来る、

風通しの良い爽快な着心地を約束してくれるでしょう。





大変、少ない生産数ではありますが、

特別な「真夏の羽織り」としてご提案させて頂きます。


































「藥(くすり)は勿論の事、

人生に必要な嗜好品に毒になるような物は幾らもある。

世間の恐怖はどうかするとその毒になることのある物を、

根本から無くしてしまおうとして、

必要な物までを遠ざけやうとする。

要求が過大になる。

出來ない相談になる。」

森鴎外 「藤棚」、『太陽』第18巻第9号、1912年







※この製品は、
アンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を使用しております。
よって「嗜好品」としてのお取り扱いをお願い致します。
































※こちらはfor Sakakiの「エクスクルーシブアイテム」となります。

生産工程の都合上、限定数量の生産となります。





※for Sakaki =未だSakakiの為に作ったとしか、

言いようの無い物を示します。

限られた店の為の特別な the Sakaki


of

by

となれる事を目指しています。































name: the Sakamoto -exclusive-



col: Black(泥染 + 藍染)



size: L / XL



price: 78,000yen (no tax)

素材:Viscose 48% Linen 36% Nylon 16%

別生地:Cotton 90% INOX 10%

加工1:泥染

加工2:藍染





-the Sakaki-

【 the Sakamoto -exclusive- 】











禁断のエクスクルーシブアイテム。











まずは一度ご試着下さい。











-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
posted by SISTER at 22:46| the Sakaki